2015年08月17日

マネックス証券、困った。

今日、マネックス証券のマーケットボードで
登録してある銘柄が
「上場廃止または市場変更」となり株価のところが真っ白表示になりました。

「まさか!」
と思ってすぐに調べたけど、そんなことどこにも書いていない。
まさかこんなトラブルが取引時間中に起きるなんて。

実は数日前にも、マーケットボードに株価など情報が表示されなくなって
イライラしたのに。
ネット証券でこれは本当に困るし、不安になるし……。

最近投稿してなかったけど
ちょっと「ええ!」となる事態が発生したので
書いてしまいました。

マネックス証券、結構好きなのに。
(;.;)

にほんブログ村 女性投資家

posted by イロハ at 15:25| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

楽天証券ポイントもらえました。

8月の終わり頃に、楽天証券に口座開設して
MRFを5万円以上購入したら
2000ポイントもらえるというキャンペーンがありました。

でも楽天スーパーポイントには2000ポイントついてないし
いったいいつもらえるのと心配していました。

11月にもらえると言っていたのに、
まだない、って感じ。

株で2000円儲かったときは
「たった2000円だけか」って感じだけど
ポイントを2000ポイントもらえるって言っていたのが
ないと、なんかすごく損した気がして
確かめるため楽天証券のコールセンターへ
電話してみました。

そうするとコールセンターのお姉さんが
親切に教えてくれて
2000ポイントは楽天証券のポイントのことで
しっかり10月にはもうもらえていたのでした。

私が気がつかなかっただけ。

それを楽天スーパーポイントに変更する方法を教えてもらって
ちゃんと2000円分の買い物ができるスーパーポイントを手に入れました。

ちょっと早とちり。

でも楽天証券のポイントと楽天スーパーポイントが別物だったとは
ほとんどの人は知らないのではないかしら。

もっとわかりやすくしてくださーい。楽天さん、よろしくお願いします。

今は別のキャンペーンやってます。
  ↓

【楽天証券】最大12,200ポイント!

 


ラベル:楽天証券
posted by イロハ at 00:32| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

カブドットコム証券に初ログイン

カブドットコム証券に先日初ログインしました。

ログインや初期認証番号(パスワード)などを
きちんと打ち込むとすぐにログインできました。


セキュリティがきちんとしているらしいのですが
かえってめんどくさそうな所もあり。


緩すぎると不安だし
きつすぎると面倒だし。

とりあえずログインしてみた感想です。



posted by イロハ at 00:59| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

楽天証券に入金

楽天証券に今日、入金しました。

リアルタイム入金にしたのだけど、ちょっと手こずって
3回ほどやり直してやっと無事入金。
(入金先の支店名が、どこにも書いてなかったので、不安。
でも入金先名がラクテンショウケンってなってたので、入金したらちゃんと入金できていました)


マーケットスピードも先日ダウンロードしておいたので
実際、取引時間中の様子を見てみる。

と、言うとスッと出来たように思いますが、実は
使い方がよくわからなくて
初めての人用のコールセンターの人にやり方を聞いてやっと
わかったという感じ。

これで2000ポイントくれるらしい。でも11月……、もっと早く欲しい。

FXも申しこんで取引したら5000ポイントあるみたいだけど
チキンなので、しませんでした。

FX、やってみたい方はしてみてくださいね。









ラベル:楽天証券
posted by イロハ at 14:30| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

カブドットコム証券書類届きました

200909112211000.jpg200909100141000.jpgカブドットコム証券の口座開設通知書類届きました。
9月9日には届いていたようですが、書留で来ていて不在だったので、受け取れませんでした。


カブドットコム証券も楽天証券も申し込んでから約2週間で口座開設できることになりますね。

あ、それから楽天証券も9月9日に、「ご利用開始ガイド」がA4の封筒で届きました。前回、楽天証券が書類1枚しかなかったって書いたので、「そんなことないです。ちゃんと使い方を説明した書類も届きました」って書いておきますね。



posted by イロハ at 22:16| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

楽天証券口座

200909091429000.jpg
楽天証券口座開設の書類が昨日届きました。
中には「口座開設のご案内」と書かれたA4の書類が1枚入っているだけ。



「ログインID」とか「入金に関するご案内」とか、「問い合わせ先」とか必要なことは全部書いてあるんだけど、全く始めて取引しようとする人には
「これだけ?」って感じかも。

証券取引がネットでされ始めた頃は、
「口座開設のご案内」の封筒に
IDなどの必要事項を書いた用紙や薄い冊子が1,2冊入っていて
そこに
「ログインページはここ」、
「買い注文はこうして〜こうして」
などと事細かく説明が書かれていました。

もう、みんなそんなこと書かなくても分かるってことなのかな。

確かに、分からなかったら問い合わせ先に電話すればいいだけだから
必要ないのかも。

でも、口座開設の申し込み書を送付したときには、
「口座開設ありがとうございました」
と言うような内容の電話はくれたから、不親切ではないみたい。

ま、後でログインしてみようっと。


楽天証券


posted by イロハ at 14:39| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

口座開設書類が届きました。

200909020056000.jpg200909021108000.jpg 楽天証券とカブドットコム証券から口座開設書類が昨日届きました。
左が送ってきた封筒、右が必要事項を書いて送り返す封筒です。

2社とも土曜日にネットで申しこんで、両方火曜日に届きました。
どちらも早い!

昨日の夜、必要事項を記入して、
身分を証明する書類(私は保険証にしました)のコピーを取って添付、本日送りました。


ちゃんと開設できるかな。
(出来なかったらちょっとショック)

もし書き方で分からないところがあれば、
問い合わせ先の電話番号も書いてあるので、誰でも出来そうな気はしますが。

楽天証券は9月30日まで、まだキャンペーンをやっているみたいです。
8月末までだと思っていたけど、延びている……。

楽天証券




posted by イロハ at 12:38| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

証券口座開設手続きしてみた

楽天証券と、カブドットコム証券の口座開設手続きしてみました。

楽天証券は、マーケットスピードというツールに興味があり、
カブドットコム証券は「トレーリングストップ注文」などの自動売買に興味があったので自分で口座開設することにしました。

26日(土)の12時過ぎに両方、ネットで資料請求しました。

実際使ってみるかどうかは、まだわかりませんが、
楽天証券だったら31日までに申し込んで、5万円以上MRFだったかなにかに入金すれば、楽天ポイントを2000ポイントもらえるので、まあそれだけでもいいかなと……。

ま、どんなことでも実際やってみて体験しないとやっぱりわかりませんから、自分で試してみます。

 
posted by イロハ at 23:19| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

証券口座は最初2,3社で

最初に証券口座を開設するときは、どこにしようかと悩みますね。

一番いいのは、株取引している知人に聞いてみて、同じところに口座を開設することです。


知人と同じ証券会社の口座なら、実際その知人は使っているので、使いやすいかどうか聞けますし
分からないことがあったときには、教えてもらうことも出来ます。


もし、誰も聞ける人いない、と言う場合は、ネットなどで株取引している人のホームページやブログを複数見て、決めるといいでしょう。


でも、人によって経験や使える資産の額など条件が全く違いますし
一概にどこがいいとは言えません。

ある人にとってはよい証券会社でも、
自分にとっては非常に使いにくいということも大いにあります。


私の場合、一番最初は
自分の勤めている会社に一番近い証券会社を選びました。
お昼休みに相談に行ったりしたかったから。

でも、それはずいぶん昔の話で参考にはなりませんね。

その後証券会社が変わったり統合されたりいろいろありますが
ネットで取引するようになったときは
まず自分が使っている証券会社で、ネット取引をしました。
(ちなみに新光証券。今はみずほ証券になってます)

でも手数料が高い割りには
使いにくい。

それで、どこか他を探したのですが
ネット専業の証券会社というのが、最初は非常に不安だったので
(ある日突然繋がらなくなってしまったら、どうしようもできないですね)
ネット環境がそろっていそうで、
店舗が近くにある証券会社を選びました。
(ちなみにコスモ証券)

で、ネットでの取引に慣れてきたら
ネット専業のマネックスビーンズ(今はマネックス証券)
やEトレード証券(今はSBI証券)
GMO証券(今はクリック証券)
ジョインベスト証券で口座を開設し
少しずつお金を入れて、それぞれ取引してみて
自分にとって、使いやすいところに落ち着いています。

もちろん全部、証券会社の所在地などは調べました。
(さすがに現地にまでは行きませんが)


使い勝手が悪いと
「買い」と「売り」の注文を間違って出したり、ぎょっとすることもしばしばです。
あくまでも自分にとって使いやすいところを選んでください。

他にも使ってみたい証券会社もあるのですが
(楽天証券やカブドットコム証券など)
今はまだ使っていません。

証券会社によって特徴があり、
よい証券会社がありますが
あまり使ったことがないので書いていません。
自分で探してみてください。

友人は新規公開株で融通してくれる証券会社と
よいおつきあいをしています。


複数の証券会社の口座を開設するのは
お金もかかるし、面倒ですけど、これからずっと使うのですから
比べる努力は必要ですね。



















posted by イロハ at 18:31| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

証券会社のキャンペーンを利用しよう

もし、口座開設しようと思っているなら、証券会社のキャンペーンはチェックして利用した方がお得です。

例えば2009年7月31日までは楽天証券が投資デビューキャンペーンをやっています。

資料請求で100ポイント、口座開設で100ポイント、MRF5万円以上の入金で2000ポイントもらえます。
「MRFって何?」って感じですが、コールセンターに聞いてみると預かり金みたいなもので、それで株を買う資金にもなるそうです。

すぐに引き出せなかったら困ると思って聞いてみると、入金を確認するのに2,3日はかかるそうなので余裕を見て1週間でも入れておけばいいみたいです。
(厳密には預かり金でなくそれで運用する資金になるそうですがうまく説明できないので心配な人はコールセンターの人に聞いてください。すぐに教えてくれます。実際私も聞きました)

----------------------------------------------------------------
MRF(マネー・リザーブ・ファンド)とは・・・
MRF(マネー・リザーブ・ファンド)とは、証券総合口座用に設定された投資信託で、信用度が高く残存期間の短い国内外の公社債等に投資し安定運用を行います。(楽天証券HPより転載)
----------------------------------------------------------------

それに加えて楽天FXお取引で5000ポイントありますが、株のこともまだよくわからないうちはFXはやめておいた方がいいと思います。リスクが多すぎるので。
(でも儲かる場合も大きいそうですが、FXは私はやっていません)

資料請求は7月31日までで口座に入金は8月末だったともうので、
どうせならこの機会に資料請求した方がいいようです。
  ↓   

楽天証券

口座開設に関するお問い合わせ先も転載しておきますね。
0120-188-547

posted by イロハ at 23:31| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

楽天証券とSBI証券の手数料

楽天証券とSBI証券が手数料の値下げで競争していますね。

個人投資家としては手数料が下がるとうれしいですが、
セキュリティやその他のサービスが低下しないようにお願いします。

楽天証券
SBI証券



以下、手数料下げに関するニュースを転記しておきます。

------------------------------------------------------------
産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090721/fnc0907212207018-n1.htm

SBI vs 楽天証券 手数料値下げでバトル 「最安値」アピールへ消耗戦

2009.7.21 22:06
 インターネット専業のSBI証券と楽天証券が、業界で最も安い手数料の座をめぐり、激しい競争に入っている。両社の相次ぐ値下げ発表は、21日までの約1週間で計6回に上った。手数料値下げは個人投資家の支持は得やすいが、企業としては収益悪化につながりかねない。「業界最安値」を掲げる看板効果を狙う一方、お互いの体力をかけた消耗戦にもなってきた。

 口火を切ったのは、業界2位の楽天証券だった。同社は今月13日、8月3日から1回の取引成立(約定)代金が10万円までの現物株取引の手数料について、SBIより2円安い198円にすると発表した。

 これに、最大手のSBIは素早く反応した。同じ日の夕方、すべての取引金額で値下げを宣言した。

 楽天は2日後、値下げ幅の見直しに踏み切り、SBIと同額にした。あからさまな対抗に、SBIも翌日、再値下げを発表し、攻守は再び逆転した。

 17日には楽天が、SBIよりも安くする3度目の攻勢に出た。楽天の楠雄治社長は「業界最安値という広告効果に期待したい」と強調した。

 一時はここで決着がついたようにもみえたが、SBIは連休明けの21日、10万円以下の取引の手数料を147円にするなど、正規手数料を最大26.5%引き下げ、すべての取引で楽天よりも安い手数料を提示した。

SBIは「これだけ低い手数料で利益を出せるのは、当社だけだ。業界最安値の看板はなんとしても堅持する」と楽天を挑発した。

 両社の一進一退の攻防を、手数料に割高感がある他の大手3社は静観している。「顧客に喜んでもらえるメニューをいくつか検討中」と、値下げ以外での対抗に含みを持たせるのは、カブドットコム証券だ。

 投資教育に力を入れてきたマネックスも、「手数料よりも、サービスの充実で差別化を図りたい」としている。松井証券は、日中に取引する時間がない会社員を取り込もうと、夜間の先物取引の普及に力を入れる。

 ネット証券の誕生を後押ししたのは、1999年の株式売買手数料の自由化だった。店舗や営業員を持たないネット証券は、手数料の安さと素早く取引できる手軽さを売りにし、個人投資家のすそ野を広げてきた。

 昨年は金融危機をきっかけにした株安局面で、個人投資家の取引が活発化したが、今年に入って市場回復の足音が遠のくと、個人の取引は再び低調になった。

 値下げは収益を圧迫するが、SBI側も楽天側も「株式相場が本格的に回復する前に、より多くの個人投資家を取り込みたい」と、背水の陣の構えを崩していない。

posted by イロハ at 15:42| 証券会社 感想・キャンペーンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

手数料は時々変わるので注意

株の売買を何度もしていると、手数料の額がバカにならないことが分かります。

その手数料ですが、気をつけていないと時々変わります。

まあ変わったからといってそんなに大きく変わることはないですが
やはり気をつけておかないといけません。

このブログに手数料について書いてある記事は、書いた当時の手数料です。証券会社に口座を開くときは確かめてくださいね。

ちなみにSBI証券は2009年3月2日から手数料が変わっています。

アクティブプランで1日の約定代金合計額10万円以下の取引は今までは0円だったのですが100円になりました。

その代わり他が安くなってます。
下記の通り一部抜粋しました。
    

---------------------------------------------------
アクティブプラン
アクティブプランは1 日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる手数料体系です。
                新手数料  現行手数料
1 日の約定代金合計額  委託手数料(税込) 委託手数料(税込)
10 万円以下の場合         100 円    0 円
10 万円を超え 20 万円以下の場合 200 円   250 円
20 万円を超え 30 万円以下の場合 300 円   315 円
30 万円を超え 50 万円以下の場合 450 円   500 円
50 万円を超え 100 万円以下の場合 800 円  900 円

---------------------------------------------------


2008年11月13日

楽天証券でシステム障害

2008年11月11日(火)に楽天証券にシステム障害が発生しました。

(楽天証券hpから抜粋)

■事態の経緯について
夜間のシステムメンテナンス(バッチ処理)に異常が発生し、通常以上に時間を要しました。そのため、サービス再開が午後0:45頃までずれ込みました。
事態の経緯は以下のようになります。

午前3:24 基幹データベースにおいてお客様の勘定履歴を作成するバッチ処理を開始
午前3:40 当該バッチ処理の異常を検知
午前8:40 米国株式、FX(外国為替証拠金取引)を除くすべての取引の受注を停止
午前9:53 お客様のログインを一時停止
午前10:35 リカバリー処理方針の目処が立ち、異常の発生したバッチ処理を再実行
午後0:38  前日夜間受注分の一括発注完了
午後0:45 逆指値注文を除くすべてのサービスを再開。(システムの不具合を解消。)

-----------------引用ここまで-------------------------------

楽天証券だけでなく、どこの証券会社でもシステム障害は起こりえます。
私も以前違う証券会社ですが、同じような目に遭いました。

システム障害が起きると、他の証券会社では取引がどんどん行われているのに、注文が出せなかったり訂正ができなかったり、その前にまずログインができなくなったりします。

はっきり言ってめちゃくちゃ怖いです。
あまり値動きの少ない銘柄ならいいのですが、マザーズやヘラクレスなどは値動きが大きいのでその株を持っているとヒーってなってしまいます。

そういうときは、コールセンターも全くつながりません。ずっと話し中。
こういうリスクもあることを覚えておいてくださいね。

そういうときは別の証券会社の口座から、空売りをしておくといいそうです。(私は信用取引はやってないのでやったことはないですが)

しかし、少なくとも証券会社の口座は2つ以上持っておいた方が無難です。
  ↓

楽天証券





2008年11月07日

SBI証券、場合によっては手数料0円

SBI証券は1日の約定代金が10万円までなら手数料が0円というアクティブプランがあります。
これは取引1回ごとに手数料を払うのではなく、1日に何回取引してもある約定代金までは定額のプランです。

これって娘のように資金3万円以内なら、1日に3回までの取引なら手数料0円ということになる。

私自身、SBI証券を使っているのに、うっかりしていた。

慌てて娘に、
「SBI証券に口座開いて、そちらで取引にすれば」
と言ったが、
「めんどくさい」
の一言で片付けられてしまった。

手数料0円って大きいと思うのに。

これから口座開こうとしている人は、SBI証券がいいのではないでしょうか。


娘よ、証券口座なんかいくつでも開設できるのに、なぜしないの……。
 ↓
SBI証券




(注 これは書いた時点での手数料です。2009年3月2日以降はアクティブプランで10万円以下でも100円かかります。 2009/3/5追記)

 


2008年11月01日

マネックス証券で新規の口座開設すると手数料キャッシュバックって。

昨日いつも通りにマネックスの口座に入ると、新たなキャンペーンをやっていました。


「ご新規様実質手数料、実質0円」
「新規に口座開設をいただくと、開設完了からの30日間、マネックスで取り扱う株式、投資信託、先物・オプション取引、米国株などの取引手数料を『全額キャッシュバック』いたします。キャッシュバック金額に上限はありません。 2008/10/29(水)〜2008/12/30(火)」
※マネックス証券hpから転記


これは、チャンスと想ったけれども、娘はその2,3日前に口座を開設してすでに一回株を買っていたので、このキャンペーン対象にならず。

悔しい……。
でも、早く買えたからいいのかも。
でも買値より下がっているから
やっぱり悔しい。

おまけに、最初の登録時に手数料をどうするか選択していなかったらしく、初期設定の1日定額手数料の2625円になっていて、2万円ちょっとで株を買って手数料が2625円も取られてがっくり。
しかも月が変わるまで替えられないとわかり落ち込んでいました。
皆さんも気をつけてください。

各証券会社によって、手数料体系は本当にまちまち。
単に手数料の高い低いだけでなく、変更できる期間なども、注意してくださいね。

マネックス証券