2009年05月27日

株を売る目安(利益確定の目安)

株を売る目安(利益確定の場合)は
それぞれの人各自にあった目安をもっていますが、
自分なりに目安を持っておくことが大切です。

でないと、上がったらまだまだ上がりそうな気がしてどうしても売れなくなってしまうからです。

そのまま上がり続けるといいのですが、ほとんどの場合、ある程度
値上がりすると、株で儲けている人たちは適当なところで利食いして売ってしまいます。

でも初心者や儲かっていない人は、もう少しあがるのではないかと思って持っている内に、下がり始め、そこで売るといいのですが
上がった株価を見ているので、下がった値で売るのは抵抗があり
またあがるだろうと持ち続けてしまいます。


そして買値まで下がり、ひどいときは株価以下にまでなってしまって
どうして売らなかったんだろうと悔しがると言う羽目に陥ります。

この記事を書いている私も、しょっちゅう上記のような状況に陥ります。

で、心を鬼にして利食いするようにしているのですが、
その目安は


●3日上がるとそろそろ売って利食いする。
 (それ以降も上がる場合もありますが、ぼちぼち下がる可能性大)


●株価が上がって、上がる幅が小さくなってきてきて
チャートを見たとき右上がりになっていなくて、上の方で平坦な状態になったらとりあえず売っておく。
(また上がるときの一休みみたいな感じで、その後も上がっていくときもありますが、下がるかもしれないし、一応利益を手に入れておく)


●1割上がったら売るチャンスをねらって、その日の高いところ(と、思われるところ)で売る。

と、一応決めています。
そうはいっても、様子を見ながら変わるのですが
上記を判断の一つとしています。

まだ、売り時がわからないという人は
ちょっと参考にしてみてください。

ちなみに我が娘は、初めて買った株が買ってから急に下がり
まっ青になっていたのですが、その後に上がり始め
それでも売り時がわからず売らずに持っていたら、
株価がチャートの上の方でもたもたし始めたので、
「とりあえず売っておき」とアドアイス。

翌日の始値で売ったら、その後、ちょっと上がってから下がり始め
ホッとして、初めての株は最終的には少し儲かって終わりました。

約1割近い利益を得て配当も微々たるものだけどもらえて
ラッキーな取引になりました。

posted by イロハ at 02:11| Comment(1) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

買う銘柄を探す

銘柄を探すときは、当然ですが手持ち資金の範囲内で買えるものを探さないといけません。
そんなときに便利なのが銘柄スクリーニング。
マネックス証券だったら、左上のマイメニューの3番目くらいに投資情報というのがあってそこをクリックすると、マーケットボードとかスクリーニングという項目があるので、そこをクリック。
予算などに合わせて、内容にあった銘柄を抽出してくれます。

で、その中から気になる銘柄を数個をマーケットボードに登録して、数日間値動きを確認しましょう。
そして安くなった時ををねらって買い注文を出します。
ドキドキしますが、一度やってみるとすぐに覚えます。

いくらシュミレーションしても実際に買わないと覚えないので、勇気を出して買ってみましょうね。
 

posted by イロハ at 00:45| Comment(0) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

入金

株を買うのにお金が必要ですが、株を買う前に振り込んでおかないと買えません。

証券会社にもよりますが、ジャパンネットやイーバンクなどネット銀行や、他証券会社と提携している銀行からは手数料なしで振り込める場合が多いので、確かめてから手数料なしの銀行から振り込みましょう。

口座は特定口座にして税金は源泉徴収しておくようにすると面倒がありません。
 



posted by イロハ at 22:43| Comment(0) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

やっと口座開設手続き完了

土曜日にやっとマネックス証券から「口座開設手続き完了のご案内」が届きました。

この中の書類にログインIDと初期パスワードが書いてあるので、
マネックス証券のホームページにログインします。
パスワードを自分のわかりやすいパスワードに変更します。

手数料コースも選択します。
1日定額手数料と取引毎手数料がありますが、1日に何度も取引する場合は1日定額手数料の方が得ですが、そんな売り買いしないという場合は取引毎手数料の方がいいでしょう。

たぶんここを読んでくださっている人はまだ始めたばかりで、何度も取引しないと思いますので、取引毎手数料を選択しておきましょう。

マネックス証券は、インターネットでの取引は成り行きと指し値では手数料が違うので注意しましょう。最低でも1050円です。
携帯電話での取引は最低手数料が105円ですので携帯電話での取引の方がお得ですね。
(ただし、セキュリティ上は携帯電話よりインターネットの方が若干安心なような気もしますが)

成行と指値の違いは次の通り

インターネット株式売買手数料
成行 : 値段を指定せず、迅速な執行を重視する注文方法
指値 : 値段を指定して売買する注文方法

いずれにしても、手数料などは、説明の書類が入っているのでご自身で確認しておきましょう。


マネックス証券



 


 
posted by イロハ at 21:54| Comment(0) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

手数料や口座管理料について調べる

証券会社の口座に申し込みをしてから、手数料や口座管理料に着いて調べるというのは順番が逆さまだけど、自分が口座を開きたいところはどうかと言うことはきちんと調べておかないといけません。

マネックス証券やSBI証券など、ネット専業証券はほとんどが口座管理料は無料です。

ただ口座管理料や手数料が安いからといってそれだけで選ぶと困ることもあります。

株取引の最中につながらなくなったりする証券会社もあります。
(今ここでは書きませんが)
たまたまそうだったかもしれないですが、それってかなり恐怖です。

10万円以下の取引だったら手数料も無料と言うところがあります。
たとえば松井証券など。

それぞれの証券会社について、自分で調べてみてください。
その人によって、取引する金額や条件が違ってくるので一概にどこがいいとはいえないのです。

とりあえず、松井証券でも口座を作ってみようという人はここ。
  ↓
日本で初めて本格的「インターネット株式取引」を開始したのは《松井証券》

 




posted by イロハ at 17:58| Comment(0) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

まずは口座を開く

株の売買をしようとしたら、まず証券会社に口座を開かないとなりません。

株は百貨店やスーパーで買うわけにはいかないのです。

証券会社に口座を開く方法は、町中にある証券会社の店頭に行って
「口座を開きたい」と言って口座を開く方法と、インターネットで証券会社のホームぺージに行き、申しこむ方法があります。

証券会社の店頭で申しこんで株の取引するのは、手数料が非常に高いです。ネットで注文する10倍くらいかかると思っておいていいでしょう。
厳密には取引する証券会社や額面によって違いますが、それぐらいの目安で考えておいてください。

また資金が少ないとほとんど相手にしてもらえません。
もちろんお客様だから、対応はしてくれますが、居心地の悪い思いをする可能性もあります。

ですが、手続きに1時間ほどかかることもありますがすぐに口座を開けます。

ネットで申しこむ場合、インターネット専門の証券会社が手数料が安くて、申し込み画面がわかりやすいです。
投資に必要な機能も充実している場合が多いですし、自分でさっさと売り買いできるので楽です。

店舗を持っている今までの証券会社も、ネットで注文できるようになってきていますが、まだまだネット専用の証券会社に比べたら使いにくいです。

ネット証券にもいろいろありますが、とにかくまずやってみたいという場合、どこでもいいのですぐに申しこむことが大切です。

ネットで申しこんでもすぐには株の売買はできません。

申しこんで、証券会社から書類が送られてきて、それにまた必要事項を書いてあなたの証明書類(保険証や免許証など)のコピーを送って、その後パスワードなどを書いた書類が送られてきます。

そうしてやっと株を買うことができます。
10日くらいかかると思っておいた方がいいでしょう。もっとかかるかもしれません。

ですから株を買いたいと思ったら、買い時まで待っていては遅いです。
まずは口座を作っておくことです。

娘は、5日ほど前にインターネットで申し込みをし、その2日後くらいに書類が送られてきて、翌日に必要事項を入れた書類を送り返しましたが、まだ証券会社から、口座開設をしたという書類が来ません。

その間にも、買いたい株がどんどん上がって、娘の資金では替えなくなりました。

とりあえず、どこかの証券会社に1つ、口座をまずは作っておくこと。
そこが使いにくかったりしたら後で別のところにもいくらでも申し込めるので。

ちなみに娘はマネックス証券に申し込みました。
私も使っているので、説明しやすいし使いやすいからです。
ただネット証券の中ではちょっと手数料が高いです。

娘は携帯電話で取引したいと言うので調べたら、携帯での取引はパソコンより手数料が安いので、ちょうどよかったです。

もしどこに申し込んでいいか分からないという人は、とりあえず、マネックス証券に口座を開いてください。

娘に株取引で説明するときは、マネックス証券での取り扱い説明になりますから、このブログを読んでいるあなたもその通りにやればできます。
  ↓ 
マネックス証券






















posted by イロハ at 13:44| Comment(0) | 手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする