2009年08月03日

コールセンターは利用するべし

株式投資の初心者にとって、ありがたいのはコールセンターの存在。

表示してある記号などが分からなくても、親切に教えてくれます。

特に、証券口座を開設したいけどやり方が分からない、
と言う場合は本当に親切に教えてくれます。

だって、あなたはこれから多くの手数料を落としてくれるお客様かもしれないのですから。

ほとんどの人は、コールセンターに電話をするのは
トラブったときが多いのではないでしょうか?

たとえば証券会社のネットに急に繋がらなくなったとか。

そういうときは、みんなが電話をするのでなかなか繋がりません。
それで、不愉快な思いをすることがあるかもしれないけれど、
そんなときだけでなく、
普段から疑問があれば電話するといいですよ。

たとえば管理画面の使い方がわかりにくい場合など
使いにくいままで使って損するより
ちょっと電話をして教えてもらえばいいだけですので。

ただ、証券会社によって
繋がりにくいところと繋がりやすいところがあります。

繋がるまでに、延々と機械がしゃべって、何番を押せとかうるさいところもあるけれども
人間の担当者に繋がったらほとんどの担当者の方は親切に教えてくれますよ。

分からないことがあれば一度お試しを。



posted by イロハ at 12:33| 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

試練は続く

ここ数日、ニューヨークの株がどんどん下がってもうどうしようかと思ってただひたすら耐えていましたが、本当はそのような方法はよくないです。
みなさん、下げたらある時点で損切りしてしまいましょう。
(たとえば買値より2パーセント下がったら売るとか、1万円下がったら売ってしまうとか)

私は一応上記のとおりに損切り基準を決めているのですが、実行できません。
それで大きく損をしています。

まだ株の投資を初めて間もない人は、損切りできないという悪い癖がつく前に損切りに慣れておきましょうね。

損切りの重要性、お勉強してね。
    ↓ 
投資 損切りに関する商品
 

posted by イロハ at 22:14| Comment(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ニューヨーク市場とドルに注意

まだ株を始めたばかりの頃は、買った銘柄の株価を見て「上がった」とか「下がった」とか思っているだけでしょうが、
いずれもっと売買したくなると思います。

そんなときのために今から、ニューヨークの市場の株価とドルが今何円かというのも気にして見ておきましょう。

ニューヨークの株価が上がったら(ナスダックとNYダウ)、日本も上がることが多いし、反対に下がったら日本の株価も下がることが多いです。

(一般論としてです、かならずそうなるとは限りません)


円がドルに対して上がると(円高になると)輸出関連の企業(トヨタとかソニーとか)は儲けが減って株価が下がる傾向があります。

そんなことも時々注意してみてください。


posted by イロハ at 18:25| Comment(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする