2009年09月17日

株主優待などもらえるチャンス

もうすぐ9月も終わり。

中間配当や株主優待をもらえる時期に来ました。

いつまでに買えばいいか、最初は迷いますね。

中間配当を実施していないところもありますし、
株主優待がない会社も多いです。

でも、ある会社だったら
権利付最終日に持っていて翌日までもちこしたら、中間配当や株主優待がもらえます。

うまく説明できないのでマネックス証券のヘルプから説明を引用させてもらって掲載しておきますので参考にしてください。

2009年9月だったら9月24日(木)が終わった時に株を持っていれば、9月末日が権利確定日で中間配当などを実施している会社からは中間配当などをもらえます。

ちょっとうれしいですね。

ただ、忘れた頃に送ってくるので、残念なようなうれしいような……。
すぐに欲しいです。


------------------------------------------------------------
マネックス証券のヘルプから引用

●いつまでに買えば、配当金・株主優待の権利を取得することができますか?

配当、株式分割、株主優待などが行われる場合、その権利を有する株主を特定するために、権利確定日 (通常決算日) を定め、その日の株主名簿に記載されている株主に、これらの権利を付与することとしています。

これらの権利を得るためには、権利確定日の前日までに株式の受渡が終了している必要があり、権利確定日から起算して5日前 (休業日は除く) を権利付最終日と呼びます。
権利付最終日の大引けまでに約定し保有していたものについて、その権利が得られます。

例えば2009年の場合、3月末日が決算の銘柄については、権利確定日は3月31日(火)、権利付最終日は3月25日(水)となります。
つまり権利付最終日である3月25日(水)の大引けまでに約定し保有していたものについて、権利を得ることができます。

配当金の受け取りに関しましては、決算後、2ヶ月から3ヶ月後に、株主の皆様に配当金の通知書として、「郵便振替支払通知書」または「配当金領収証」が送付されますので、支払期間中に最寄りの郵便局または指定銀行へご持参の上、お受取ください 。
ラベル:株主優待
posted by イロハ at 14:52| 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする