2009年03月12日

「僕と株と樹海の日々」はおもしろい

株の本は、書店に行けば山のようにあります。

「僕と株と樹海の日々」(著 まりお/中原 圭介)は
読み物としておもしろいです。

株をちょっとでもやったことのある人なら
「あるある、そんなこと」とうなずくことしきり。

まりおさんは、投資する額も少額で
まだあまり経験もないようですが
いろんな経験をして真っ青になったりしていってるところがおもしろいです。

共著の中原圭介さんは、著書も多く株の世界では非常に有名な方です。
中原さんの書いている部分は少ないのですが
要所要所で大切なことを説明してくれてます。

短時間で読めます。
(まんがというかイラストがほとんどなので、むしろ見るという感じですね)


 






posted by イロハ at 18:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。