2008年10月22日

株って、儲かるの?

「株って、儲かるの?」
と娘に聞かれるけれども、一概に「儲かる」とも「儲からない」とも答えられません。

「儲かる時もあるし、儲からない時もあるし、損をするときもある」
というのが、一番正確な答えでしょう。

「じゃ、どうして株を買うの」
ということなんですが、銀行の預金よりずっと利息(配当)
がいいからです。

100万円を持っていたとして、それを銀行に預けると、良くて
年0.350%(m銀行スーパー定期)

つまり、利息は3500円

たとえばトヨタ自動車の株を1年間持っていたとすると、本日の株価(3530円)から割り出した配当は4.1% 41000円。
(株価が高くなると配当の率は落ちます)

おまけに株価が上がると、高く売ってその差額を儲けることができます。
銀行に預けるのがばかばかしくなってしまいます。

でも、株は紙くずになってしまうこともあるので、要注意です。
ただトヨタ自動車が無くなるときは日本の国もやばいのでは無いかと思いますが。

だから株を買うんです。

(でも買った株価より今、10万円以上損しているから、銀行に入れておいた方が良かったのですが……)


難しいですね。 
 






posted by イロハ at 17:59| Comment(0) | 娘の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: