2012年09月08日

信託銀行に株の配当金を受け取りに行きました。

先日、レターケースから受け取り期間期限切れの配当金の郵便が出てきたと記事に書きましたが
その配当金を先日、信託銀行に受け取りに行きました。

レターケースを整理すると、他にも期限が切れている少額の配当金の書類が出てきて、
それもあわせて信託銀行に持って行きました。

信託銀行のそばまで行く用があったので、行ったのですが
額が少額なので、こんな用事で銀行が込んでいたら時間がもったいないなあとか思って
心配したけど、ほとんどお客さんがいなくてすぐにすみました。

そのお金は、娘の持っている株の配当なので
もちろん娘に渡しましたが、娘は「ふーん」って受け取っただけ。

いくら少額でも、わざわざ行ってるんだから、
「サンキュー」とか一言言ってよね。(-_-;)

別にそう言ってほしいから行ったわけじゃないんだけどさ。

にほんブログ村 女性投資家
にほんブログ村 株の基礎知識
 



posted by イロハ at 02:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

「ノーリスク株式投資術!」ちゃ太郎 著 勉強になりました 

「ノーリスク株式投資術!」ちゃ太郎 著 を読みました。

副題は「元証券ディーラーが明かす株式市場の裏側」
と、あるとおり著者の「ちゃ太郎」さんは元ディーラー。

はてディーラーとは何ですか?、と思う方がいるかもしれませんので
デジタル大辞泉より、一部引用しておきます。

-------------------------------------------------
ディーラー 【dealer】

1 販売業者。また、メーカー特約販売店。
2 自己の負担で有価証券の売買を行う証券会社・銀行などの金融機関。自己売買業者。
3 トランプゲームの親。カードの配り手。
-------------------------------------------------

私も、ディーラーさんの仕事場面を見たことがないのではっきり言えませんが、
ここで言っているところのディーラーとは
「証券会社などで株等の運用をして利益を上げる人」と思っておくといいのでは。

本によると、ディーラーは年収が1億円を超える人がざらにいるらしい。

ちゃ太郎さん自身はディーラー歴は1年半だそうですが、個人投資家はディーラーには勝てないとおっしゃってます。
その理由を挙げてあられるのですが、全く知らずに時々デイトレしていた私はなんてお間抜けだったのだろうとびっくり。

東証株価表示が個人投資家より3秒先に見られるとか
(今はシステムと変更があって変わっているそうですが)、
手数料がディーラーは個人投資家よりずっと低いとか、他にもいろいろディーラーが勝つようになっているらしい。

それでも個人投資家が株式投資で勝てる方法や、レベル別のリスクのない投資法など書いてあります。
初心者にはわかりにくい部分もあるかもしれませんが、それでもこの本は読んでおくといいですね。


Amazon「ノーリスク株式投資術!」

にほんブログ村 女性投資家
にほんブログ村 株の基礎知識
 
posted by イロハ at 11:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする